読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発見7

フラれてから、 ずかちゃんが、ぼくのそばで、ぼくの目をみて笑っても、勃起しなくなった。 当然、我慢汁も出ない。 幸せな気持ちとともに、悲しみや辛さのせいで、頭がチリチリするだけだ。 今月に入って、チノパンも履けるようになった。 project-zukaは、…

実践1

母が、何らかの理由でパラノイア的な不安に駆られたらしく、 ぼくの住まいの状況や、預金額、職場を何年続けられる目途があるのか、会社の将来性はどうなのか、と電話で根掘り葉掘り聞いてきた。 昔だったら、割と素直に現状の詳細を説明しただろうけれど、…

関数6

今日はしばらく話す機会があって、心のノートに刻み込みたい言葉を、たくさんもらってしまいました。文脈を切り取って、入れ替えて引用します。 7つの習慣 成功には原則があった! スティーブン・R・コヴィー 第2の習慣は、生活の様々な状況に当てはまるも…

プレゼントをもらったらどうするべきか

ずかちゃんに教えてもらったことは、本当にたくさんあるのですが、この長文を最後にして、4月前に、ぼくはブログを閉じようと思います。 正直、フラれたのも苦しいし、こういうツールがあると、ずかちゃんへのおもひに耽溺してしまって、仕事が全く進まない…

出来事1

本日は、自分の仕事の総括発表があり、とても忙しかったので、お昼を抜いた。 発表資料を印刷して、さぁミーティングという直前に、 ずかちゃんがあらわれて、ブラックサンダーを僕に手渡して。 「これを私の前で食べきるまでは、ミーティング行っちゃダメで…

幸せとは状態であると錯覚する理由

このところ毎日ブログ書いてるけど、仕事している証左です。仕事してると、逃げたくなって、文章を書いているだけ。 幸せとは「出来事」なのに、なぜ、気を抜くと、 幸せとは、結婚、両想いの恋愛、子供といる日々、とかいう「状態」なるのか?? *仮説* …

つぶやき

仕事のほうで、いま、眼前で、大発見が起こっているかもしれない。sparkleを聞きながら、残業をしていたら、ああ、これはすごいかもしれないぞと。大発見をしちゃったかもしれない。 100の批判を同時に思いつく、それに対応するロジックは準備しているが、ま…

物的証拠

ぼくは、例えば旅行に行ったり、プレゼントをもらったりすると、買い物のレシートだとか、プレゼントの包装だとか、出来事を圧縮した物質をとっておく変な癖がある。 部屋の引っ越しで、カノジョとともに過ごした12年間の履歴と、 職場の引っ越しで、ずかち…

発見6

J-POPの歌詞が耳に入ってくるようになった。 去年の今頃は、ボーカロイドの曲じゃないと、恥ずかしくってまともに歌詞を読む気にもなれないし、人間の声が聞こえないピコピコしてる曲じゃないと聞けなかった。 ええっと、このCDが発売されたころには、既にそ…

付記:もうひとつ解せないこと

ずかちゃんから、ぼくは、よく褒められるんだが、あまりに意味不明なタイミングで褒められるので、思い出せない。 確か、業務中に、失敗の原因が分かって喜んだ時だっけか。脈絡なく褒められるから、何を褒められたのか分かっていない。 できるだけ記録して…

ハピネス力循環の法則(仮

走り書きする。まだ仮だが、ちょっと面白いかもしれないゾ。今回の考え方。 まず実例。 ぼくは、ハピネス力の高さをずかちゃんから感じると、よく褒める。ぼくが幸せになるし。そういうときは、ずかちゃんは「何をほめられているのか分からないです。」と言…

この世界の美しさについて

ほとんど日記と化してしまったこのブログには、ぼくの思考を垂れ流しても許されるだろう。 ずかちゃんには「まったく分からない」そして、彼女にも「あんまり興味ない」と言われる領域なのだけれど、 この世界はとても美しい、と思う瞬間がぼくにはある。 今…

ハピネス力の低いあの子の言葉

【メモ】 ・あなたがいないと寂しい ・あなたが隣にいるとうざったい 【考察】 「楽しいときは、楽しいといったほうが、楽しいですよ!」という声が頭に反響して眩暈がするが、実際に彼女がぼくに対して感じていることと、ずかちゃんが旦那さんに対して感じ…

発見x

【メモ】 ずかちゃんは「好き」「嫌い」がすごーーくハッキリしている。 会って1年経たない僕ですら、好きなものも、嫌いなものも、山のように出すことができる。食べ物の好き嫌いなんて、ちょっと笑っちゃうくらいだ。 でも、これは、ぼくが知っている「高…

ささやかな自分の幸せを見失わないための犠牲

普段は日記に書いているような内容を、公開する愚かさを考えると、 ここいらでproject-zukaはいったん幕引きにしようかなと思います。 さて、バレンタインデーですね。 ぼくは、いつも通りあの子からチョコレートをもらうことはありません。 それは、普通の…

つらくなってきた

ハピネス力分析とか言ってられない。 本ブログのいいところは、安全地帯で「ハピネス力の評論」をしているわけではなく、完全にコミットメントしている(精神の危機のリスクを負っている)ことかなと思っているのですが、疑似的にとはいえ、極めて仲良しなイ…

ほんとうのコミュニケーション

「インサイドヘッド」とか、「響け!ユーフォニアム」とかから、引用しないと、なんもしゃべれないくらい、コミュニケーション論には自信がない。 なので、「響け!ユーフォニアム」のネタバレで書く。 ネタバレが嫌な人は、以下は見ないでね。 「響け!」か…

錯覚不幸誘導装置としてのPC

身の回りと心にいろいろなことが起きているんだけれど、うぇっとでえもい文章を書く気力が湧かないので(それで昇華しちゃうのも勿体ない!?)、考察じみたことを書こうと思う。 Political correctness(ぼく定義) -経費の目的外使用はするべきではない -…

荒い解決策

実にハピネス力が高い、キレッキレの先輩に会ってきたが、3人目のお子さんが生まれるんだそうだ。外国に住んでいて、生活がかなりカツカツらしい。 いやぁ、しかし幸せそうだった。 何より、つまんないこと(上司が3時間くらい約束の時刻に遅れるのがデフォ…

関数5

新年あけましたので今年の錯覚不幸10以上 ・コミュ障 → 人並み以上にコミュニケーションが取れている。川上さんのブログに耽溺するあまりの、不必要な自己否定。たぶん錯覚。リアルで他人と普通にしゃべれる時点でコミュ障ではないんだろう「残念ながら」 ・…

攻略本

大変な本を見つけた。 古い友人から「愛着理論」は大人の心の動きや恋愛に関しても利用できるという本を紹介され、 なかなか状況を合理的に説明するのに役立つ考え方だなぁと思っていたのだが、ちょっとすごい本に出合ってしまった。 なぜあなたは「愛してく…

飲み会的なものをしてみた

結局のところ、ぼくにとって"他人と話す"ということは「お題を設定し、暫定解を出す」ということに近い。コミュニケーションとは共感ではなくて、課題の解決だ。 "コミュニケーション"は 1. 自分が持っている課題を話し、その解決に他人を巻き込む。 2. 他人…

前提

ぼくは、人間と人間は、原理上絶対に分かり合えないと思っている。 ユクスキュルを持ち出すまでもなく、ハードウェアが大きく違うからだ。 若いころ、ぼくのごく近くには、統合失調症を患っているひとや、1か月にいちど瀕死になる奇病にかかっているひとや…

ことの真相1

ひっこみ事案のあなたとの時間を、もっと楽しむために、 あなたの心の声を代弁する能力を、徐々に徐々に身につけた。 あなたが不快そうな顔をしたときに 「ああ,今,しねって感じでしょ」と”ぼくが”言う。 あなたは頷く。 ぼくはよくしゃべる方なので、あな…

発見3

綺麗な言葉を使おうという気になっています. ネット民の言葉を使う癖を,極力排除していきたい.

関数4

INPUT -> OUTPUT null -> 高速バスの隣の席が空いていると幸せ null -> 二度寝は最高の幸せ お腹が減ったのでチョコを食べる -> アルフォートの白が特に幸せ. ピザには炭酸!美味しい! -> コーラ1杯でこんなに幸せなのに,2リットルとか,どうなっちゃう…

関数2

Input; ぼくは、プレゼントを贈ることを許してくれ、それを喜んでくれることに、承認を感じる。 Output; わたしは、好きな人にしかわがままを言わない。 参考文献1 子供を作る意味 - すべてがPひゃらら たとえば僕にとって全くかわいくもない、ただ金のかか…

発見2

ぼくが素直に表現したことを、言葉通りに受け止めて、 「指示をするだけじゃなく"自分の仕事がこういう理由で必要だ,自分が役に立っている"ときちんと言ってくれるから、自分にだんだん自信がもててきました。」 とぼくに言ってくれることが、しばしばある…

関数1

Input -> Output emulation1 好きな時に寿司が食べられない -> たまに食べるおいしいものがすき また出張にいかないといけない -> 色んな場所に行けるしあわせ 不眠不休 -> いろいろな人に必要とされている はげてる -> はげキャラはおもしろい 女の子に一度…

発見1

・我慢汁が出る条件 1) 相手の半径1メートル近辺で話しており 2) 自分が相手に何かをしてあげた結果 3) ぼくに目を合わせ 4) 幸せそうな笑顔になられると 我慢汁が出ることを発見した. 完全な勃起を伴っていないのに我慢汁がでている模様. 残尿がひどいだ…